天気とうつとhiro

うつ状態で具合の悪いhiroをみて、
私の母の口癖は
『お天気が悪いからね』だった。。。。

そこで、気ままにその日の天気とhiroの状態について書いていきます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
うつを治すために。
さて、うつ病を治すために。 よく聞く言葉に、『うつ病は心の風邪』とある。

うつ病の方は『ああ、自分は精神がおかしく、奇声をあげる病に侵されたわけでは無い』とホッとするだろう。

周囲の方は『なんだ、すぐに治るんだ』と同じく安堵する。

 しかし、その言葉は『うつ病』の患者に『あなたは精神病では無い!』と言っているに過ぎず・・・真に受けてはいけません。 (過去・・・うつ病は、精神病とそれほど変わりない差別的な病だった時代もある)

『うつ病』ほど、千差万別な病はないだろう。
そして、『薬』の効き方もそれぞれであり、改善に向かっているのかが、とても分かりにくいのであります。
 まず、うつ病を治すにために、 病気の症状をしっかり把握しましょう。
 これは、本人だけではなく、周囲の人間も把握する必要があります。
本人だけで通院させ、いつになったら治るだ?・・・なんて、顔をしてませんか?
 
↑↑↑ 他人事の態度は、持ってのほかです。!!
 言うまでもありませんが、風邪ではありません。
これは、確実に『脳』の病です。そして、適切な治療が必要な病です。
 
うつ=メンタルヘルス
カタカナで耳で目で受けると、何か・・・やわらかいものに感じることでしょう。
『うつ病』を理解してもらうため、イメージ向上させるための事だと思うのですが、これが『病を治す』時に、非常に厄介な事になるです。
うつ病を長引かせないために、この『病』は、『脳』の病だと、しっかり受け止めて治療を開始してほしいです。

つづく。
JUGEMテーマ:うつ病と家族
| 治すために | 21:33 | comments(0) | -
うつを治すために。
JUGEMテーマ:うつ病と家族

yotimi_tがhiroの『うつ病』から学んだ事を幾つか書き留めます。
この『記事タイトル:うつを治すために』で書く その理由は、hiroが回復しているからです。
hiroのうつ病については、<DIV><a href="http://www.geocities.jp/yotimi_t/" target="_blank">こちら</a></div>

まず、第一に
医師や書籍、インターネットの文面に 頼ってはいけません。

医師は、病気についてはプロでも、生活の中のうつ病については素人である。

同じように、書籍なども どちらかのエライ教授・・・ そして、治る事例は、短期のものばかり・・・(治療に時間がかかるなんて、エライ教授には、ありえないから、良い事例ばかりです。)((書籍のほとんどは、お金儲けのためにあるだけ・・・・そこに善意があるとは思えません))

インターネット・・・うつ病 ご本人の体験談、家族の体験談 私が書いているブログのように・・・たくさんの情報がありますが、家族のうつ病と、一つとして100%同じものはありません。

情報に頼ってはいけません。

それと・・・うつ病の方は、うつ病を詳しく 語れません。
具合が悪いほど、その症状の具体的な事は、記憶に留めていないからです。

まずは、家族のうつ病が どんなものなのか? 考えてください。

□家族構成・生い立ち・発症年齢・うつ暦・趣味・・・
□身体的な事。 身長・体重・やせ型?肥満? 痩せた。太った。 血液型などなど

うつ病を治していくには、プライバシーについて知っていかなくては、いけないと私は思います。
ハード(外科・内科的治療)とソフト(心療的治療)は、不可欠。

うつ病と診断された時
健康診断・内科的検査は受けましたか?
血液検査で内臓の健康について、ほぼ分かるそうなので、必ず 受けておくと良いです。


つづく。
| 治すために | 17:56 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

自分を信じて。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
********