天気とうつとhiro

うつ状態で具合の悪いhiroをみて、
私の母の口癖は
『お天気が悪いからね』だった。。。。

そこで、気ままにその日の天気とhiroの状態について書いていきます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
病から何年経つのでしょう
 
うつ病のhiroと暮らしている間、何度も何度も 心が折れそうになっていた。

どう暮らそうが、どう考えようが、 これ以上、病状が良くなることが無いのだろう・・・と。
それでも、hiroのなかに、小さな、とても小さな灯火をみつけて、自分を信じて進んできた。
昨年は、実りある年となり、そこにある幸せに感謝することが多かった。

hiroと全力で喧嘩することもできる幸せ。
外出しても、疲れることが少なく、遊びをセーブしない幸せ。
どんなに遅くなっても、翌朝 起きることができる幸せ。
当たり前の事が当たり前のように、時が流れる幸せ。
うつ病から、これほどまでに回復している。

彼を信じて、良かった。 今年も 症状が無い年にしたいです。

JUGEMテーマ:うつ病と家族
| ちょっと違うけど”うつ”スタイルへ | 22:51 | comments(2) | -
ひとりでは生きてません
久々にhiroとhiroの両親とお外ごはんでした。
『駅近の美味しいと評判の中華』
hiroとhiroママのお誕生日とhiroの正社員雇用おめでとう会

本当は先月の予定でしたが、都合が付かない日が多かったため、急遽
今夜と相成ったわけです。

hiroの両親から、『明るい顔』になったと言われた私。
1年前(厳密に言うと、1年4ヶ月前になるのかな。)は、疲れた顔をしていたと話す両親を見て・・・心配してくれたいたんだな〜としみじみ思いました。

『あっ、これ 美味しい!』
『んーこれは、好みぢゃない』
『無理して食べなくていいわよ』
『これ、食べたいっ』
など、料理にワイワイ言いながら、中国は〜とか、国産品を食べるようにしてるーとか、
本当に他愛のない話をごちゃごちゃと話して食事をしていた。
hiroパパが『好きなように』と一人納得し、楽しそうにお酒を飲んでいた。

私も楽しかった。
hiroの『うつ病』・・・独りで抱え込まなくって本当に良かったと感じた。
あのまま、hiroの両親と連絡を取らないでいたら、今日のこの日は笑顔でいれただろうか?と思えるほど、幸せを感じました。

いつか、きちんとお二人に感謝の気持ちを伝えられる時が来ればいいなと思います。

スタジオ

本当に、ひとりで生きてません。
パート勤めの私ですが、毎日ちょっとワクワクしながら過ごし、色々な意味で居心地の良い場所の1つです。

人に感謝を伝えたい そんな夜です。
| ちょっと違うけど”うつ”スタイルへ | 22:58 | comments(0) | -
2008-09芽生えてきた意識
2008年 回復という鈍行電車に揺られていた。
転職のため慎重に過ごす日々でしたが、これまでのhiroにない面を感じる事が多かった。
『病』に対しての意識が変化した様子です。
自分の健康という事に意識し始めてから、薬の服用は守り、お酒は一切止め、就寝時間も日付が変わる前に務めた。

・・・あるお医者様が成人病を「生活習慣病」と表現され、習慣が人を創るとテレビで話をされていた姿を観た。1911年生まれのお医者様の言葉は、健康に生きる手本だった。
以来、hiroへの健康管理は『習慣にしよう!』である。

2009年 hiroがhiroであるために。
平成11年(98)の半ばから体調不良から始まり、うつ病と診断されて、数々の出来事があった。病状なのか?回復期なのか?3日3晩・・・一週間、二週間 ベットの中でしか過ごせない日々は、数年続き、気が付けば、病とは10年になる。

八方塞がりだと何度も感じた。
道が見えず、たくさんの壁にぶつかった。
そして今 道を選び歩んでいる。

犬達と


うつ病は、どんな病か?
家族の立場から答えると・・・

『学び』と思える。
苦しむ家族を救うのは、絶対的な愛情以外ないから・・・
人と生きる。生かされる命・・・と向き合うと、自分の醜い心を知る事が多かった。

過去を振り返れば、いろんな思いが心の中に湧き上がってくるが、こうしてhiroと一緒に過ごせることが何よりの幸せだと思える。

JUGEMテーマ:うつ病と家族
| ちょっと違うけど”うつ”スタイルへ | 09:51 | comments(0) | -
hiroのサポート
一日から新しい会社へ出勤しました。
さて、これからが『大切』

自分のサイトやブログを読み返し、他のうつサイトも廻った。
私ができるバックアップをしたい。
広場にて

出勤日前に、スーツ・Yシャツなどの支度をした。
何年ぶりだろう?
タンスの奥にしまって、そのままだったから、Yシャツのほとんどは使えず、
もちろん、スーツも新調した。
とにかく、クローゼットや部屋を片して、犬の毛がつかないように整えたりと、
ちょっと大騒ぎモードです。

今日で、3日出社、会社の休日指定日と通常休みで、明日から3日間お休み。

なかなかのスタートをきれたかな?と一安心です。

JUGEMテーマ:うつ病と家族


| ちょっと違うけど”うつ”スタイルへ | 22:15 | comments(0) | -
ざわざわと・・。
そろそろ夏本番かな?と思えるお天気。
過ごしやすい夜は、何かしたくなりますね。
その先に

さて。
何から話そう。
ここ、数ヶ月 色々な事が起きている。
hiroの事。自分の事。プライベートな時間事。
ずぅーと、ざわざわと何か動いてる状況が続く。

それは不愉快な思いだったり、悲しかったり、うれしかったり・・・目まぐるしく変わる感情の中に居る。
そのアップダウンの感情を受けるたびに『忍耐』を言い聞かせる。
今は、山の如く どーんと構えてないと、翻弄されるのだ。

hiroは、昨年の今頃を考えると驚くほど、体調が良く 完治の兆しさえ見えるほどです。
顔色も良く、顔の相も しっかりとして、良い目をしている時が多い。
体重もぐんぐんと減り、無駄な脂肪はなくなり、出会った頃のような体系に戻りつつある。

昨年の秋に、お護摩を作りに行ってから "道が開いてきた”ように感じる。
(こんな事を書くと、神頼みとか・・・信じないと思う人もいるだろう)
何か、心に一本筋を通し、過ごせることは、自分を強くさせるのでしょう。

今夜はこの辺で。

JUGEMテーマ:うつ病と家族


| ちょっと違うけど”うつ”スタイルへ | 21:10 | comments(0) | -
・・・・・・。
ホイミを唱えても、黄色HPだったのに・・・。
帰宅前に一撃を受けて、赤色HP・・・家に辿りつき 薬草を1つ。

もはや、ゲームの世界に身をおき、自分を見てないと色々な感情につぶれそうです。

hiroの転職話で、大騒ぎするhiroママ・・・
あのね〜。
私だって、この先 不安ですよ。
でも、不安や後ろ向きな事を重点に於いて、物事考えたくない
hiro・・・37歳ですよー。
転職したいと思うなら、最後の分かれ道!?
(いや・・・かなりきびしい年頃)
たしかに、また具合が悪くなるかもしれないっ
どこに行こうが、良いではないか? 母は強しで駆けつけてやってくださいよ。

あ〜でもない、こ〜でもないと話す内心は『反対』なんだよね。
わかってますってば、だから 言ってるじゃないですか〜私も『賛成ではない』と。

私はhiroの行動に水を差すことはできません。
『あの時、反対したから・・・』と恨まれたくもないからね。
そう話すと、hiroママってば、『私もyotimiさんに恨まれたく・・・』と・・・
なんじゃ?それ???

とにかくですねっ!
まだ 何も決まってもないし、この先 どうなるか?
どう生きるかまでは、hiro次第だから。
見守ってやってください。

はぁーそんな夜を過ごし、ダメージが回復しないまま、パート先で・・・。
やっぱりな〜と思う仕事内容に、ぐったりです。
感性でする仕事なら、自分で作業を進めてほしい。。。
感性のダメ出しは、ダメでしょうー
私自身、見えなくなっちゃいます。
何の考えもなく、そのフォント使ってると思ってます?
すっごーーーく、考えての結果ですよ。
でも、感性が違うと ダメでしょう。

ちなみに、私は部下であって、外注じゃないから、言葉使いは気をつけてほしい。

何のスキルがないように見えますが、プレゼンも接客(個人・業者)も法人相手の仕事もしてるから、イメージは持てるんです。

まっ・・・パートだけど。

JUGEMテーマ:うつ病と家族


| ちょっと違うけど”うつ”スタイルへ | 18:40 | comments(0) | -
その一瞬のために
it 
この犬の能力である。
2004_11_20_NDA_Buono

出会うことも大切な要素だけど、その犬にこの能力が備わっていなければ、hiroは這い上がってこれただろうか?
そう感じるほど、ボーノはtoughでhappyなコである。

うつ病の辛い時期でも、本人が心からやりたい事があれば、体を動かすことができる
休養と薬が大切であるが、人にはもっと大切な源があると思う。

| ちょっと違うけど”うつ”スタイルへ | 21:23 | comments(2) | -
強くなれ という気持ち
毎週、水曜日はhiroの中休み。
水・日曜日の休みが、彼のリズムに合ってるようです。

偶然の出会い

たとえば、予期しないアクシデントで相手の大切な物に傷つけてしまった時、申し訳ない気持ちで落ち込むし、後悔と自責の念にかられる。
今、私は落ち込み気味・・・・だけど、自分の道は歩くよ。
自分が頑張ることで、相手の状況が変わるなら苦労は進んでできるけど、気持ちの部分は人それぞれだから、待つことしかできない。

待つということは、強い気持ちが必要とするね。
| ちょっと違うけど”うつ”スタイルへ | 21:17 | comments(0) | -
一粒の種
ボーノと一緒に暮らす選択をした時、hiroの心を癒せたらと考えた。
期待通り大きな存在になったが、彼の依存度は計りしれない
ボーノの眼差し

hiroの眠る寝室に、絵が1つある。
小学生の時に唯一、賞を頂いた絵だと話すが、
それは、何を描いたのか?よりも奇抜な色合いに驚く作品だった。

最近、デジタル一眼レフカメラを購入した。
彼が持っている、色彩感覚がどんな風にカメラに納まるのか?楽しみである。

少々、お金のかかる趣味となるが、新たな心の糧になればと考えている
| ちょっと違うけど”うつ”スタイルへ | 23:29 | comments(0) | -
あなたに一途な魂
生きていく力を与える犬。
この子がhiroの犬『ボーノ』です。
ボーノにタッチ

人間不信になるまで、追い込まれた心を柔らかくしてくれたのが犬の存在です。

ただ、寄り添っていたり。
彼の遊びに付き合ったり。
人と人の架け橋になったり。

うつ病の彼が、人前で明るい顔ができるようになった過程をこれから綴っていきたいです。




| ちょっと違うけど”うつ”スタイルへ | 20:16 | comments(5) | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

自分を信じて。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
********