天気とうつとhiro

うつ状態で具合の悪いhiroをみて、
私の母の口癖は
『お天気が悪いからね』だった。。。。

そこで、気ままにその日の天気とhiroの状態について書いていきます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
謹賀新年
昨年、『うつ病』や『心の病』にかかった方に出会ったのは、何人いただろうか?
そして、何かしてあげただろうか?

何もできないのが現実です。

ただただ、このブログを細々と続けることだけです。



hiroの 2009年は、5月に調子を崩しくらいで、大きく体調が悪くなりませんでした。
実は薬も 毎日 服用せず、ちょっとあやしいかな?と感じたとき(私が)に飲んでいるくらいです。

健康診断で毎年 悪かった 肝臓の数値は、改善された年でもありました。

2010年は、2009年同様に、薬に頼らずに、大きく寝込まないように過ごせるように努力したいと思います。



JUGEMテーマ:うつ病と家族


| | 17:26 | comments(0) | -
久しぶり・・・
久しぶりで、ごめんね。

天気とうつ病をテーマにしているから大事な事は綴ります。

昨日、大型の台風が関東を通過
『低気圧に・・・』と言い、hiroはベットに横になる一日を過ごしました。

ここ最近のhiroは『疲れやすい』というぐらいで、とても とても 順調でした。
生活のリズムを整えることで、うつ病の症状は回避できるようになっています。

今回の台風は2年ぶり・・・
hiroにとって、ちょっとした試練だったみたい。



JUGEMテーマ:うつ病と家族



・・・・・

心に思ったことを、素直に書いてきたブログ。

今、ブログを更新できない理由に、『 面倒だ 』という気持ちがある。
それは、率直に気持ちを表現できない葛藤のために感じている気持ち。
| | 23:27 | comments(0) | -
晴れ
晴れ・・・・

最近は寝込む様子もなく、順調なhiroです。

良いこと。
悪いこと。

こんな事がありました。

女性の体って、調子がパッとしない日ってありますね。
そんな日は、何もしたくなかったりする。

hiroが、夜11時になろうか?という時間に帰宅し、ごはん食べてないと言う。
もちろん、用意はしているからキッチンに立つけど・・・
お休みでダラダラ過ごしていたとしても、やはり調子が悪い日は動きたくない。

hiroと10数年暮らしてきたけど、彼は私の体調をあまり知らない。
ずーっと、『うつ病』だったからだと思う。

動きたくない気持ちを『日曜日の夜は明日からお仕事が始まるから・・・もっと気を使ってほしい』と話すと、逆に切れてしまったhiro。
真っ黒な目つきで『逆だろう! マジでそう言ってるなら怒る!』(すでに怒ってるよ)

hiroが『うつ病』の時、生活のために働き、掃除・洗濯・食事・・・hiroの介護・・・
『苦労』した者は忘れることはない。
『苦労』していない者は忘れる。

最近、hiroは怒ると、すぐ物を人に投げる。

実は、この何気ない行動の裏に違う面の『うつ病』があるのではないか?と思う。
JUGEMテーマ:うつ病と家族


| | 21:15 | comments(0) | -
晴れ
ここ数日・・・天候は不安定のようです。
春一番が吹いたり、急に気温が上がったり下がったり・・・。

JUGEMテーマ:うつ病と家族


hiroも、先週の金曜日辺りから体調の変化を訴えています。
急性胃炎もそうですが、治療をした歯が痛んだり・・・少々 頭がボーッとしたりもしていた様子です。

うつ病を抱えてる人にとって、大変が日が続いたと思います。
| | 18:47 | comments(0) | -
晴れ
JUGEMテーマ:うつ病と家族
転職して半年。

急性胃炎もあり、やはり少々 お疲れ気味なのでしょう。
今日はお休みの日・・・昼間は寝ていた様子、顔の様子もボーッとした感じです。

食べたいものを夕食にし、早めの就寝中。
明日はスキなことをして過ごしてね。
 
| | 22:46 | comments(0) | -
晴れ
JUGEMテーマ:うつ病と家族
 時々吹く、強風は冷たく。

先々週 風邪を引いてからお腹が痛いと話していたhiro。
先週の中半、急性胃炎になりました。

『うつ病』の始まりから、現在に至るまで、彼の健康を見守ってきた家族として。

hiroのストレスは胃腸から始まる。
つまり、暴飲暴食や便秘・・・急激な体重の増加。
今回は胃炎だったが、『胃炎』だったと表面的なことではなく、少し無理して仕事をしてきた部分があるから、この結果に至ってしまったことを理解しなくてはいけない。

『胃炎』は忠告である。

仕事のリズムで、無理してる部分はなかったか?
ストレスと感じていた部分に蓋をしないように、溜めないように、ストレスを発散できるよう、会話を深めたいと考えた日々です。
| | 20:50 | comments(0) | -
晴れ
冬ですねー。
寒い日が続く関東ですが、空は澄んだ青空に穏やかな風が吹いてます。

hiroの体調は安定し、順調な回復です。
ただし、バリバリと仕事はできない様子で、遅くとも夜8時台に帰宅します。
・・・でも、それはごくごく普通の勤務時間(8時間)なのです。
残業が当たりまえで、一日の勤務時間が12時間以上・・・
PCを使っての仕事では、神経が参るのは当然なことだと思います。

不況のあおりのまま、人員を増やさず 一人一人の負担が多いまま・それが当たりまえで、それについていけない人間が悪くって・・・・。
代わりの者は、いくらでもいる!?
欧米化(冗談ではなく)も良いけど、、、
日本は、もっと『情』というものを大切にしていた民族じゃないのかな? 

もとい。
働きすぎてませんかー?

hiroは、週4から週5に戻りつつあります。
壊れたリズムは、徐々にね。

JUGEMテーマ:うつ病と家族


| | 18:57 | comments(0) | -
晴れ〈キンモクセイ〉
今日は秋らしい季節を感じれたら良いなっ。

キンモクセイ

2004年10月の日記に キンモクセイについて書いてある。
それから、秋は2回来たが、咲くことはなかった我家のキンモクセイが、この秋 小さく小ぶりに咲く。

この木は、私の願いなのである。
| | 06:43 | comments(0) | -
晴れ時々曇り
肌寒くなってきたね。
犬と過ごすには、とても良い季節です。
続きを読む >>
| | 21:56 | comments(2) | -
晴れ・・・・・【母からの申し出】
この秋空を待っていましたー。と思える今朝の空
hiroの体と心は、落ち着きを取り戻し、出勤した。

yotimi_t日記

連絡を経ってから5年、その両親へhiroは連絡をした。

うつ病が辛く(再発)自分の生活力に自信を失い、休養も必要なhiroの現状を相談する(1、2ヶ月の援助の申し出)ためと。
これを機に『親の愛情』に接することができれば、hiroの心に活力がつくと私は考え、連絡をすることを後押しした。

一昨日の電話では、両親の声に愛情を感じたのか、涙する。

ところが昨日、顔を合わせに、実家へ足を運んだhiroから、母と話をした内容を伝え聞くと・・・・hiroが絶望した気持ちを知ってしまった。

hiroは言う。
『情』というものを知ったのは、私からであると・・・。
親が子に注ぐ愛情は、絶対的なものであると信じている私は、『そんな筈はない』・・・5年前は『うつ病』という、理解しにくい病のため、気持ちがすれ違っただけだと思っていた。

この5年、色々な人の助けを身に受け、学び、努力してきた、この時期に会えば、親の真意を感じ、必ず親の『情』を知ることができると、信じていた・・・のに。

依然『うちの子に限って』と『体裁が大事』という、物の考えの様子。

簡単な話・・・私が悪いそうです。
私が頭を下げれば、hiroへの援助も考えるらしい。
そんな、伝え話に・・・30分ほどフリーズしてしまった私・・・。
過去から学ぶことはあっても、過去へ”振り出しに戻る”なんて、できないし自分の信念(意見)は、曲げられない。
でも・・・私の意見で相手が傷ついたと話すなら、それは誤るべきことだと思いました。
又、hiroの体のことを思うと、私は頭を下げることも問いません。

事の本質は、hiroの『うつ病』にある。
その病は、治療に10年かかるとか、遺伝的な要素(セレトニン不足)もあるとか・・・医者が話したことを思い出す。
まだまだ、”決め手”となる治療が見出されてない病だと感じずにはいられない。

だからこそ、家族の周囲の力が必要なのではないか? hiroの両親に気づいてもらいたい。

そんな悶々としていた、まさに、その時に・・私の母から電話がきた。
天からの助けって、こうゆう事なのかな?と思うほど、気持ちが楽になった。

母は、hiroの病について、考えている。
そして、私の辛さも理解している・・・・それは、いつも側で助けてくれる姉が、母に話しをしているからだと思う。

母からの申し出は、私に大きな決断と選択をしなくてはいけない事だったが、hiroのうつ病を理解してくれる存在に、今、自分に負けているんだと気がついた。

これから、どう生きるか! 前を見て歩こうー。

笑顔
| | 09:18 | comments(2) | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

自分を信じて。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
********