天気とうつとhiro

うつ状態で具合の悪いhiroをみて、
私の母の口癖は
『お天気が悪いからね』だった。。。。

そこで、気ままにその日の天気とhiroの状態について書いていきます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
たまに書くこと。
HPもブログも、ずーーと更新していなかった。 今日、書き留めておこうと思ったのは、会社の人がメンタルを病んでしまったから・・・。
それも、一緒に仕事をしている人。
なぜだろう?
彼の仕事を一部だけどフォローして思った事は、不安になってしまったのだろう。 1つの仕事をファイナルに向けて、いろんなスケジュールをこなしていくのは、大変だろう。 しかも、やり遂げた経験が無いのなら、その不安は大きい事だろう。
海外出張はお酒の量も増えるし、体が疲れちゃった事だろう。
彼はどんな仕事も断らず立合う。 それは、良いことだけど、仕事を進める優先順位とは違う。 側に居て、苛立ちを感じたことも多々あった。
彼は抱え過ぎた。 たくさんのお仕事を全部、自分がすることだと思っていたのだろう。 相談することもせず、彼は全部を抱え込んだ。
そのせいで、フォローが間に合わないのだが・・・・。
とにかく、彼のスキルでできる仕事の量では無かったという事だと思う。
上手に手放せる人もいるけど、大抵はプライドが邪魔して手放せないものだ。
彼が戻れたら、するべき仕事だけをしてもらいたい。
| yotimi_tごと | 19:12 | comments(0) | -
病から何年経つのでしょう
 
うつ病のhiroと暮らしている間、何度も何度も 心が折れそうになっていた。

どう暮らそうが、どう考えようが、 これ以上、病状が良くなることが無いのだろう・・・と。
それでも、hiroのなかに、小さな、とても小さな灯火をみつけて、自分を信じて進んできた。
昨年は、実りある年となり、そこにある幸せに感謝することが多かった。

hiroと全力で喧嘩することもできる幸せ。
外出しても、疲れることが少なく、遊びをセーブしない幸せ。
どんなに遅くなっても、翌朝 起きることができる幸せ。
当たり前の事が当たり前のように、時が流れる幸せ。
うつ病から、これほどまでに回復している。

彼を信じて、良かった。 今年も 症状が無い年にしたいです。

JUGEMテーマ:うつ病と家族
| ちょっと違うけど”うつ”スタイルへ | 22:51 | comments(2) | -
うつを治すために。
さて、うつ病を治すために。 よく聞く言葉に、『うつ病は心の風邪』とある。

うつ病の方は『ああ、自分は精神がおかしく、奇声をあげる病に侵されたわけでは無い』とホッとするだろう。

周囲の方は『なんだ、すぐに治るんだ』と同じく安堵する。

 しかし、その言葉は『うつ病』の患者に『あなたは精神病では無い!』と言っているに過ぎず・・・真に受けてはいけません。 (過去・・・うつ病は、精神病とそれほど変わりない差別的な病だった時代もある)

『うつ病』ほど、千差万別な病はないだろう。
そして、『薬』の効き方もそれぞれであり、改善に向かっているのかが、とても分かりにくいのであります。
 まず、うつ病を治すにために、 病気の症状をしっかり把握しましょう。
 これは、本人だけではなく、周囲の人間も把握する必要があります。
本人だけで通院させ、いつになったら治るだ?・・・なんて、顔をしてませんか?
 
↑↑↑ 他人事の態度は、持ってのほかです。!!
 言うまでもありませんが、風邪ではありません。
これは、確実に『脳』の病です。そして、適切な治療が必要な病です。
 
うつ=メンタルヘルス
カタカナで耳で目で受けると、何か・・・やわらかいものに感じることでしょう。
『うつ病』を理解してもらうため、イメージ向上させるための事だと思うのですが、これが『病を治す』時に、非常に厄介な事になるです。
うつ病を長引かせないために、この『病』は、『脳』の病だと、しっかり受け止めて治療を開始してほしいです。

つづく。
JUGEMテーマ:うつ病と家族
| 治すために | 21:33 | comments(0) | -
うつを治すために。
JUGEMテーマ:うつ病と家族

yotimi_tがhiroの『うつ病』から学んだ事を幾つか書き留めます。
この『記事タイトル:うつを治すために』で書く その理由は、hiroが回復しているからです。
hiroのうつ病については、<DIV><a href="http://www.geocities.jp/yotimi_t/" target="_blank">こちら</a></div>

まず、第一に
医師や書籍、インターネットの文面に 頼ってはいけません。

医師は、病気についてはプロでも、生活の中のうつ病については素人である。

同じように、書籍なども どちらかのエライ教授・・・ そして、治る事例は、短期のものばかり・・・(治療に時間がかかるなんて、エライ教授には、ありえないから、良い事例ばかりです。)((書籍のほとんどは、お金儲けのためにあるだけ・・・・そこに善意があるとは思えません))

インターネット・・・うつ病 ご本人の体験談、家族の体験談 私が書いているブログのように・・・たくさんの情報がありますが、家族のうつ病と、一つとして100%同じものはありません。

情報に頼ってはいけません。

それと・・・うつ病の方は、うつ病を詳しく 語れません。
具合が悪いほど、その症状の具体的な事は、記憶に留めていないからです。

まずは、家族のうつ病が どんなものなのか? 考えてください。

□家族構成・生い立ち・発症年齢・うつ暦・趣味・・・
□身体的な事。 身長・体重・やせ型?肥満? 痩せた。太った。 血液型などなど

うつ病を治していくには、プライバシーについて知っていかなくては、いけないと私は思います。
ハード(外科・内科的治療)とソフト(心療的治療)は、不可欠。

うつ病と診断された時
健康診断・内科的検査は受けましたか?
血液検査で内臓の健康について、ほぼ分かるそうなので、必ず 受けておくと良いです。


つづく。
| 治すために | 17:56 | comments(0) | -
謹賀新年
昨年、『うつ病』や『心の病』にかかった方に出会ったのは、何人いただろうか?
そして、何かしてあげただろうか?

何もできないのが現実です。

ただただ、このブログを細々と続けることだけです。



hiroの 2009年は、5月に調子を崩しくらいで、大きく体調が悪くなりませんでした。
実は薬も 毎日 服用せず、ちょっとあやしいかな?と感じたとき(私が)に飲んでいるくらいです。

健康診断で毎年 悪かった 肝臓の数値は、改善された年でもありました。

2010年は、2009年同様に、薬に頼らずに、大きく寝込まないように過ごせるように努力したいと思います。



JUGEMテーマ:うつ病と家族


| | 17:26 | comments(0) | -
久しぶり・・・
久しぶりで、ごめんね。

天気とうつ病をテーマにしているから大事な事は綴ります。

昨日、大型の台風が関東を通過
『低気圧に・・・』と言い、hiroはベットに横になる一日を過ごしました。

ここ最近のhiroは『疲れやすい』というぐらいで、とても とても 順調でした。
生活のリズムを整えることで、うつ病の症状は回避できるようになっています。

今回の台風は2年ぶり・・・
hiroにとって、ちょっとした試練だったみたい。



JUGEMテーマ:うつ病と家族



・・・・・

心に思ったことを、素直に書いてきたブログ。

今、ブログを更新できない理由に、『 面倒だ 』という気持ちがある。
それは、率直に気持ちを表現できない葛藤のために感じている気持ち。
| | 23:27 | comments(0) | -
梅雨ですね。
いろいろと言葉にしたい事がある。

hiroのこと。
仕事は順調です。
以前より、ストレスを感じることが少なくなった様子だけど、『量』は、決まっているから、疲れがたまると、一日、寝ている休日もある。

hiroの黄色信号は『感情がダーク』にでる。
長年、hiroのうつと暮らしているから『感情』の変化は、神経質なほど、よくわかる。
そのたびに、薬の服用やマッサージ・・・それと、ダラダラとテレビは観ないようにしてもらい早く寝てもらう。
(『お笑い』のテレビは、終わるまで待つようにしている。)

『笑い』はストレスを和らげると言うものね。

hiroが自分の道を歩み、仕事をし、笑顔で過ごしていると、私も楽しくて仕方ない。

経済的には、まだ苦しい時もある。
旦那様が『うつ病』を抱えている家庭には、多かれ少なかれ『経済的な問題』があるだろう。

我が家は、子供が居ないのが幸か不幸か・・・ですが、彼が回復できるために、優先している事は、家計をたま〜に圧迫してきた。

それも、そろそろ解決しそうです。

健康な人も、そうでもない人も、『人の心』って、たくさんの闇があるけれど、たくさんの希望もあるんだよね。
それは、自分の心 ひとつで、変わることができる。



JUGEMテーマ:うつ病と家族


| | 20:00 | comments(1) | -
曇り
うす曇な今日。
気温は上がり、暑かったです。

4,5月の天気は暑いかと思えば、寒く かなり温度差のある日々。

hiroの体調も、なかなか本調子とまではいかない日が多く、2週間前も2日ほど寝込んだ。

最近・・・思うことに・・・。
『うつ病のhiro』を知っていても、実際の症状が、どんなもので、それが回りの人にどんな影響があるか?
これは、実際の生活を覗かなければ、見えてこないもので・・・見えたからといって理解できることかは・・・それぞれ『生きてきた糧』によって、違うだろう。

幸いにも、私の回りには良き理解者が多い。

私が抱える苦労と悩みを、心から理解してくれる母や姉・・・そして ご近所の友達H&Y。

友達H&Yには、本当に苦しいときに助けてもらっていた。
彼、彼女達と話すだけで、どれだけ救われてきただろうか?

今、笑いながら強く生きていられるのも、そうゆう存在が居たからだと深く思う。

hiroのうつは、この先 どうゆう形を迎えるのだろう
JUGEMテーマ:うつ病と家族


| | 18:27 | comments(0) | -
晴れ
晴れ。

昨夜、雷雨と雹が降り、天気は大荒れです。

hiro・・・案の定と申しますか・・・体の調子を崩しました。
薬を多めに服用し、一晩二晩と寝込んでいるので、明日には回復することでしょう。

『うつ』の人は、客観的に自分を見失うことが多いと思います。
それ危険信号だよ と一言 わかり易く伝えてあげれば良いのですが・・・むつかしいですね。

JUGEMテーマ:うつ病と家族




| - | 20:36 | comments(0) | -
晴れ
晴れ・・・・

最近は寝込む様子もなく、順調なhiroです。

良いこと。
悪いこと。

こんな事がありました。

女性の体って、調子がパッとしない日ってありますね。
そんな日は、何もしたくなかったりする。

hiroが、夜11時になろうか?という時間に帰宅し、ごはん食べてないと言う。
もちろん、用意はしているからキッチンに立つけど・・・
お休みでダラダラ過ごしていたとしても、やはり調子が悪い日は動きたくない。

hiroと10数年暮らしてきたけど、彼は私の体調をあまり知らない。
ずーっと、『うつ病』だったからだと思う。

動きたくない気持ちを『日曜日の夜は明日からお仕事が始まるから・・・もっと気を使ってほしい』と話すと、逆に切れてしまったhiro。
真っ黒な目つきで『逆だろう! マジでそう言ってるなら怒る!』(すでに怒ってるよ)

hiroが『うつ病』の時、生活のために働き、掃除・洗濯・食事・・・hiroの介護・・・
『苦労』した者は忘れることはない。
『苦労』していない者は忘れる。

最近、hiroは怒ると、すぐ物を人に投げる。

実は、この何気ない行動の裏に違う面の『うつ病』があるのではないか?と思う。
JUGEMテーマ:うつ病と家族


| | 21:15 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

自分を信じて。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
********